地酒サンマートについてお買い物についてサイトマップ買い物かご
日本酒焼酎・泡盛ワインその他、新潟の特産品

正春酒造の創業は明治初期の1868年。時同じく1867年、徳川幕府第15代将軍「徳川慶喜」が、天皇に大政奉還したことを受け、朝廷が王政復古を宣言。これにより討幕派の薩摩藩や長州藩が中心となり明治新政府が樹立します。正春酒造の酒造りは、日本史の大きな転換期である明治維新の幕開けと共にを始まりました。

正春酒造のある宮崎県西都市は、神話の国でもあります。天上の神々の世界、高天原を治める太陽神「天照大神(あまてらすおおみかみ)」の孫「ににぎの尊」と大山祇命の末娘「このはなさくや姫」の激しい愛の物語、天孫降臨の神話・伝説のほか伝承地が数多く残っています。また、古代より華やかな文化が栄えた地には、国内最大規模の311基の古墳が横たわり、平安時代には日向の国で最も位の高い神社であった高千穂八十八社の総社、高千穂神社のあることも有名です。その他にも、多くの国の重要文化財を残し、歴史と古代ロマンスに溢れた町として知られています。

正春酒造の焼酎は、これまで地元で愛され続け、地元を中心にそのほとんどが消費されてきた本格焼酎です。昭和31年に法人化されるまでは、特に屋号はなく、集落の地名をとって「吉田の焼酎」と呼ばれ、地元で量り売りをしていたそうです。また、法人化に伴い、社名を現在の「正春酒造」としましたが、正春の由来は、夫婦仲が良いと評判だった二代目社長の黒木正英氏と奥方の春さんの名を組みあわせて命名されています。

昔ながらの手造り、原料は新富産の芋を使い、麹にする米は地元産を中心に厳選された最良の原料を用いて、西都市一帯の田畑を潤す、一ツ瀬川水系の三納川の清水の地下水で優しく丁寧に仕込む。芋焼酎を中心に麦焼酎も造られていますが、原料に由来する独特の香り、味の特徴を生かした個性のある優しい風味と飲み飽きしない味わいは、どちらも正春酒造らしい独自のスタイルに仕上がっています。

また、正春らしい優しい味わいは水のほかに蒸留にあります。正春酒造では、減圧蒸留機と常圧蒸留機を併用しており、両者の特徴を生かすためブレンドして独自の香味を醸しだしています。造られた原酒は、倉庫内や敷地内の貯蔵タンクで熟成され、出荷までに少なくとも半年から一年は寝かせています。

正春酒造の本格焼酎は、限りない柔らかさと優しい風味を特徴としており、飲み口も軽やかで何杯飲んでも飲み飽きしない。近年の焼酎ブームにより、様々なタイプの本格焼酎が造られておりますが、これは他の焼酎にはない独自のスタイルです。

正春  芋焼酎
芋焼酎「正春」は、明治初期創業以来の昔ながらの伝統と技術によって、芋焼酎独特の香り、味わいを限りない柔らかさと優しい風味で包み込んだ、正春らしい優しい味わいを特徴とした個性のある芋焼酎です。
NO.2-55-1  1800ml 税込 2,214円 (完売)  
NO.2-55-2   720ml 税込 1,188円  
逢初  麦焼酎
正春らしさ残す為、米麹を用いて仕込み、減圧蒸留。また、麹は、白麹と黄麹を使い、優しく柔らかい独自の味わいを追求して醸された麦焼酎。米麹の良さを生かし、麦と米の絶妙なハーモニーを醸し出した個性的な麦焼酎に仕上がっています。
NO.2-55-10  1800ml 税込 2,214円  
NO.2-55-11   720ml 税込 1,188円  

※ 買い物かご以外でも、オーダーシートからもご注文いただけます。
※ ご利用の場合は、左の「オーダーシート」ボタンをクリックして下さい。
先頭へ戻る

ご利用規約 | 個人情報の取り扱いについて | 法規表示 | お問い合わせ  
〒940-2114 新潟県長岡市北山4-37-3 / フリーダイヤル:0120-27-1488 / TEL:0258-28-1488 / FAX:0258-29-4068 / sunmart@echigo.ne.jp
  Copyright 1998〜 サンマート All Rights Reserved.  ★未成年者の酒類購入は固くお断りいたします。